お笑い動画配信サービス比較【3選】8社から選ぶ芸人番組に強い見放題のVOD

 動画配信サービスを選ぶときに「お笑い番組の充実度も大事」と考えるなら、アマゾンプライム、FOD、Huluの3社が良い。

 あなたが、いま関東に住んでいるのであれば1つ目の「大阪チャンネルセレクト(Amazonプライム)」は必須。関東では見られない関西のお笑い番組が沢山用意されている。

 30代男性であれば(筆者も)2つ目。「FOD」が熱い。わたしが1番好きなコント番組。アンタ・くりぃむ・劇団・おぎやはぎ・中川家・森三中の番組・リチャードホールが見られるのもフジテレビオンデマンド。

  ダウンタウン信者であれば3つ目。Huluが外せない。年末年始のタイミングになると「笑ってはいけないシリーズ過去全作」が解放される事が多い。ガキの使いやあらへんでレギュラー放送も見られる。

 わたしは現在、アマプラ、大阪チャンネル、ネトフリ、FOD、Hulu、Paravi、NHKオンデマンド、ビデオパス、dtvを契約している。

この記事では、浴びるほどお笑い番組を見ている筆者の目線で、お笑い番組が楽しめる動画サービスを紹介する。

※おすすめの3つを先に公式サイトでチェックする方は以下から

Amazonprimevideo公式ホームページ

FODプレミアム公式ホームページ

Hulu公式ホームページ
【余談】30代の筆者が影響受けたお笑い作品

好きなコントはバナナマンの【loser】 好きなキャラクターは、フジテレビのリチャードホールより【小木大サーカスの柴田】劇団ひとりの【夢の島先生】今最も注目しているネット番組は【有田と週刊プロレスと】

①Amazonプライムビデオは関東お笑いファンに嬉しいサービス

 Amazonプライムを買い物で利用する人には既にお馴染みのプライムビデオ。お笑い番組を楽しめる動画サービスで、断トツ。

 松本人志を序盤でおさえたことで、後輩勢も次々と参戦し、物凄い勢いでオリジナル番組が増えている。

 とくに、プライムビデオに追加できる【大阪チャンネルセレクト】は凄い。

関西在住の人からすれば、なんてことないが、関西限定で放送される番組を関東の人間が見られるのは嬉しい。

例えば、東京の松ちゃんファンがどうしても見たかった【松本家の休日】は大阪チャンネルセレクトで見られる

プライムビデオ追加サービス【大阪チャンネルセレクト】は関東在住のお笑いファンなら入っておきたいサービス。

  月額無料期間
Amazon prime video¥50030日間
大阪チャンネルセレクト¥48014日間

プライムビデオと大阪チャンネルセレクトで見放題できる作品

大阪チャンネルセレクトで見られる面白い番組

探偵ナイトスクープ(松本人志就任後)・千鳥の相席食堂・松本家の休日・千原ジュニア座王・大阪ちゃねらーず(かまいたち・ジャルジャル)・ごぶごぶ(浜田雅功)M1グランプリなど

 上記は、【大阪チャンネルセレクト】を追加すると見放題できるものから抜粋(相席食堂はプライムビデオと大阪チャンネルが分けておかれている。)

 大阪チャンネルセレクト単品では契約できない。アマゾンプライムビデオの追加オプション。

 プライムビデオに加入するだけでも下記のラインナップが見放題になる。

 Amazonプライム会員=プライムビデオ会員なので、月額500円で多くの商品が送料無料になり、オリジナル番組や地上波番組の見放題が付いてくる。

 1番もとをとれる動画サービスなら、アマゾンプライムビデオ以上のものはない。

 Amazon prime video で見放題のお笑い番組をチェックする。

プライムビデオで見られる面白いお笑い番組

ドキュメンタル・内村さまぁ~ず・カリギュラ・野性爆弾のworldチャネリング・千原ジュニアの〇1グランプリ・モヤモヤさまぁ~ずなど。

②FODフジテレビオンデマンドに伝説の番組がずらり

最初に、あまり知られていない番組で言えば「OMOJAN」がお勧め。

IPPONグランプリから派生して出来た番組で、松本人志の「松ごっつ」が原型となっている

勢いの笑い以外にも、主語述語の妙、言葉のテクニックを感じられるワードセンス重視のお笑いファンにはたまらない作りとなっている。

 もちろん流石フジ。伝説のコント番組がずらり。

30代のお笑いファンであれば、この番組ラインナップをみればFODのお笑いの歴史を感じてもらえるだろう。

 アンタ・雨上がり・くりぃーむ・劇団・おぎやはぎ。

 司会業が多くなった芸人さんが、おもいきりコントをしていたあの頃の番組を堪能できる。

 昔のコント番組は、笑えなくなるものと、廃れないものに分かれるが、個人的にリチャードホールは今でも全力で笑える。

フジテレビオンデマンドで懐かしのお笑い番組をチェックする

 サービス名月額無料期間
フジテレビオンデマンド¥888初回2週間無料
フジテレビオンデマンドの最強すぎるラインナップ

人志松本のすべらない話・世田谷ベース・THE MANZAI・もろもろのはなし(バナナマン、おぎやはぎ、オードリー)めちゃイケ!・ピカルの定理・レッドカーペット・レッドシアター・はねるのトビラ・笑う犬の冒険・ワンナイ・リチャードホール

③Huluはガキ使レギュラー放送も見られる

Huluでは日本一有名なお笑い番組【笑ってはいけないシリーズ】の過去の放送が年末・年始のタイミングで【見放題】になって解放される事が多い。

 そのタイミングでHuluを契約すれば、しばらく笑いに困らない。なにせ1本6時間前後ある。ガキ使ファンはサイトで要確認。

 Huluでは主に日テレ系のバラエティが見られる。ドラマ+お笑い でサービスを選ぶならHuluがかなり良い。

 【福岡人志】は松ちゃんとパンクブーブー黒瀬のドライブ番組で、回を重ねるごとに面白くなるので是非見て欲しい。(満足の10話見放題)

 最終的に黒瀬が松本人志に「今ここで、ぶち〇したろか?」タメ口以上の暴言を吐く。徐々に緊張がほぐれる黒瀬も良い。

 松ちゃんが凄く楽しそうで、見てるこっちも楽しくなれる。

 Huluで黒瀬が松本人志に暴言を吐く旅番組を見る

Huluで見られる、面白いおすすめ番組

福岡人志(松本人志)・たりないふたり(オードリー若林&南キャン山ちゃん)・しゃべくり007・ガキ使レギュラー放送・オドぜひ(オードリー)・NIKETST(千原ジュニア、ケンコバ)・さまぁ~ずさまぁ~ず・電波少年・小峠ハローワーク

Paraviのお笑いも熱い、全体のボリュームアップに期待

テレ東・TBS・WOWOW・電通・博報堂 株主の動画サービス

paraviも捨てがたい、というより絶対捨てられなから、継続契約中。テレ東、TBSのバラエティが沢山見られる。

 なんといっても「ウレロシリーズ」劇団ひとり、バカリズム、東京03、早見あかりの舞台が見られる。

 あなたの周りに東京03飯塚の評価が異常に高い人がいたら「ウレロ」ファンの可能性が高い。

 ウレロシリーズでは、ボケの無法地帯ともいえる、おびただしい数のボケをひとりでツッコミ、捌き切る03飯塚のスキルが堪能できる。

 劇団ひとりがなんの前触れもなく発動する、突然の渡部篤郎がとにかく最高。

 Paraviは非常に迷った。今回は僅差でHuluに軍配があがった。

Paraviでみられる、面白いおすすめ番組

水曜日のダウンタウン・モヤモヤさまぁ〜ず・あらびき団・キングオブコント・ウレロシリーズ

NETFLIXはお笑いを基準にしたら、これからのサービス

ドラマのクオリティが高いので、満足して使い続けている。

現段階では、「お笑いを見たい」と考えて使うサービスではない。

ただ、すっごいお金持ちの会社なので、俳優が次々とオリジナルドラマで参戦するなか、今後お笑い番組の枠が更に増える可能性はある。

すべらない話、相席食堂、ゴットタンなど、ピンポイントで良い番組を抑えているあたりに、今後の期待値が高まる。

U-NEXTはドラマ・映画は最強!お笑いは非常にコア

我が家では、U-NEXTの利用率がかなり高い。映画・ドラマで比較した時の総合力はグンを抜いている。

 地上波バラエティはほとんどない。コアなオリジナル番組が沢山置かれているが、一般的なお笑い好きが楽しめるかと言えば難しい。

コントライブの動画は種類が結構ある。がコントを掘るなら、最初からTSUTAYAを選ぶのが得策。

 お笑いは動画サービスで相当な数が楽しめるが。配信に降りてこないDVD作品も沢山ある。「いろはに千鳥」は動画サービスでも見られるが、全て見ようと思うとDVDレンタルの選択肢にたどり着く。

  というのも、ネット配信で見放題できないものはネットでの単品購入になるが、単品購入は凄く高い。なので我が家では、いけるところまで動画配信で見放題→残りをTSUTAYAレンタルのスタイルで作品をコンプリートしている。

ネットで選んでDVDが届くTSUTAYAのサービスでコントライブを極める道へ進む

NHKオンデマンド

 我が家は妻が大河やテレビ小説をみるので、NHKオンデマンド&大阪チャンネルプセレクトをアマゾンプライムビデオに追加している。

 月額990円。わたしは「有田Pおもてなす」をみたりするが、さすがにそれだけの為に「さぁ990円追加しよう!」とは言いづらい。

 ブラタモリも見られるが「よし!ブラタモリみるぞ!」という感じでもない。

 置かれていたら食べる煎餅のように、やっていたから見るというスタイル。

お笑い動画配信サービス比較 まとめ

  • 関西の番組が見たいならアマゾンプライムビデオ
  • 30代は、フジテレビのコントを振り返って欲しい。とくにリチャードホール
  • 笑ってはいけない 見放題のタイミングはHuluを使う好機
  • paraviはTBSとテレビ東京の2社ぶんのバラエティが楽しめる
  • 「NHK」「ネットフリ」「U-NEXT」は、今後に

 

動画サービス